FirstTrade証券(ファーストトレード)とは?メリット/デメリット【海外口座】

wise

海外証券会社「FirstTrade証券」とは何でしょうか?

FirstTrade証券とは?

ニューヨークのフラッシングに本社を置く証券会社兼ブローカーディーラー。

株式、上場投資信託、オプション、投資信託、債券などの金融資産を取引するための電子取引プラットフォームを提供している。

  • 日本の証券会社は、日本在住でないと取引できない。
  • Firstrade証券は、居住地に関わらず証券取引できる。

このことから、海外在住の日本人に人気の証券会社。

FirstTrade企業データ(Firstrade Securities Inc.

irstTrade(ファーストレード)証券

項目内容
Type(企業形態)Privately held company(非公開会社)
Industry(業種)Financial services(金融サービス)
Founded(創立年)1985年
Founder(創立者)John Liu()
Headquarters(本社)Flushing, New York, United(ニューヨーク州フラッシング)
Key people(主要人物)John Liu, CEO
Total assets(総資産額)Increase US$4 billion (2019)
40億USドル(約4,000億円)以上
参照) Wikipedia

FirstTradeの特徴

海外在住の日本人にメリットがあるようです。

  • 証券口座開設は無料
  • 口座最低残高の指定なし
  • 取引手数料も無料

日本在住の場合、国内証券会社でも海外証券取引ができるのでデメリットもあるようです。

  • 為替手数料が高い
  • 税制面で不利(NISA口座・特定口座なし)
  • 英語でのやり取り

証券会社比較

証券会社比較サイト【BrokerChooser】の比較情報です。

Overall Rating★4.4
Firstrade Review 2021

メリット(Pros)デメリット(Cons)
Free stock, ETF, fund and options trading
株、ETF、オプション取引無料
No credit/debit cards and electronic wallets for money transfer
送金にクレジット/デビットカードや電子ウォレットが使えない
Solid research tools
リサーチツールが充実
You can trade only on US markets
米国市場のみ取引可能
Quality educational tools
教育ツールの品質が高い
No live chat or 24/7 availability
ライブチャット、24時間営業対応していない

WISEの記事

海外送金オンラインサービス「WISE」の記事も参考になります。

https://wise.com/jp/blog/firstrade-open-an-account

まとめ

海外証券会社「FirstTrade証券」についてでした。

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA