英語面接でよく聞かれる10の質問対策動画【外資系転職】

jobinterview

外資系企業に転職する際に、必要な英文履歴書(Resume)英語面接(Job Interview)があります。

英語の企業面接【Job Interview】とは?

英語での企業面接を”Job Interview”と言います。

an interview to determine whether an applicant is suitable for a position of employment.

応募者がその雇用の役職に適合するかを判断する面接。

英語だけではなく、日本企業の面接とは聞かれる内容や答え方が異なるので準備が必要です。

英語面接でよく聞かれる10の質問

  1. Tell me about yourself.
    (あなたのことを教えてください。)
  2. Why do you want this job?
    (どうしてこの仕事をしたいと思いますか?)
  3. Why do you want to work in ◯◯(国名)?
    (なぜ、◯◯(国名)で働きたいと思いましたか?)
  4. Why are you looking for a new job?
    (なぜ新しい仕事を探していますか?)
  5. Why should we hire you?
    (どうしてあなたを雇わなければいけませんか?)
  6. What do you consider to be your weaknesses/strengths?
    (あなたの弱み/強みは何だとお考えですか?)
  7. Where do you see yourself in five years?
    (あなたの5年後はどこにあると思いますか?)
  8. What was your biggest failure?
    (一番大きな失敗は何ですか?)
  9. How can you contribute to our company?
    (我が社にどのように貢献できるとお考えですか?)
  10. Do you have any questions for us?
    (他に何か質問はありますか?)

参考)DMM英会話

https://eikaiwa.dmm.com/blog/worldwide/living-abroad/job-interview

動画で学ぶ、英語面接対策

アメリカ英語での、ジョブインタビューのレッスン動画です。Part1〜Part5まであり、英語での面接の流れが掴めるので、まず通しで聞いてみることをオススメします。

想定質問をひとつずつ詳細に対策したい時はこちら。

【ビジネス英語】採用面接でよく聞かれる125の質問と答え方のヒント

https://jp.indeed.com/career-advice/interviewing/top-interview-questions-and-answers

オンライン英会話レッスン

DMM英会話を使って、実際に講師と会話することで、本番前に面接対策と場慣れを得ることができます。

「ジョブインタビュー対策がしたい。」と言うと、合わせてくれます。面接用の教材もあります。

英語での職務経歴書(Resume)の書き方

まずは書類エントリーして通らないと面接に辿り着けないので、レジュメ(Resume)の書き方についてです。

あわせて読みたい記事

客観的に英語力をスコア化したい場合、英語圏に留学・移住する際にiELTSもおさえておくと良いです。

合わせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA