【d3.js】大さじ1は何g(グラム)?-調味料の「さしすせそ」をJSON形式にしてみる

food

「大さじ1は、何g(グラム)だったけ?」と思うことありませんか?

  • 大さじ1 = 15cc(ml)
  • 小さじ1 = 5cc(ml)
  • 1カップ = 200cc(ml)
貝印 KAI 計量スプーン SELECT100 日本製 DH3006

パール金属 計量カップ 500ml 日本製 耐熱  食洗機対応 BLACKS C-8622

大さじ、小さじ、カップは

液体の量(cc: キュービック・センチメートル、 = ml:ミリリットル)を計るもので、重さ(g:グラム)などは物質によって異なります。

煮物など和食料理で調味料を入れる順番の「さしすせそ」で”重さ”を整理してみます。

「さしすせそ」は調味料の分子の大きさや浸透圧など、味が染み込みにくいものから先に入れる順番なのだそうです。先人の経験と知恵の結晶ですが科学的です。

入れる順番調味料大さじ1(15ml)小さじ1(5ml)
砂糖(白砂糖)9g3g
15g5g
みりん18g6g
18g6g
15g5g
醤油18g6g
味噌18g6g

何かと使いやすそうなので、これをJSONデータにしてみます。

JSONサンプル

{
  "さ": {
    "砂糖": {
      "大さじ": "9",
      "小さじ": "3"
    },
    "酒": {
      "大さじ": "9",
      "小さじ": "3"
    },
    "みりん": {
      "大さじ": "9",
      "小さじ": "3"
    }
  },
  "し": {
    "塩": {
      "大さじ": "18",
      "小さじ": "6"
    },
  }
  "す": {
    "酢": {
      "大さじ": "15",
      "小さじ": "5"
    }
  },
  "せ": {
    "醤油": {
      "大さじ": "18",
      "小さじ": "6"
    }
  },
  "そ": {
    "味噌": {
      "大さじ": "18",
      "小さじ": "6"
    }
  }
}

オブジェクトのネストで複雑になってしまうので、「さしすせそ」はいらないかな?と思いつつ、いったんJSON書き方が合っているか検証します。

JSONLint データ型の検証(バリデーション)

JSONのデータ型は、{},の抜けなどエラーが起こることが多いのでバリデーションツールを使って、書き方にエラーがないかチェックします。


無料のJSONLintなどがおすすめです。

The JSON Validator

Results:
Valid JSON

エラーがないことが確認できました。

まとめ

以上、調味料の「さしすせそ」の大さじ・小さじのグラム数をJSONデータにしてみました。

これを使って、料理のデータビジュアライゼーションなどにも挑戦してみたいと思います。

関連情報

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA