【Firebase】プロジェクトが削除できない解決方法 – リーエンとは?

トラブル

Firebaseで新規作成していると、プロジェクト数が上限に達することがあります。

プロジェクトを削除しようとしたら、エラーが出る場合の解決方法についてご紹介します。

Firebaseプロジェクトの削除

下記の手順で、不要なプロジェクトを削除します。

▼プロジェクトの削除手順

Firebaseから削除したいプロジェクトを開く

・「設定アイコン(歯車)」→「プロジェクトの設定」 → 画面下「プロジェクト削除」ボタンを押す

プロジェクト削除のダイアログボックスが表示される

・同意「チェックボックス」にチェック →「削除」ボタンを押す

問題なければ、これで削除完了です。

たまに、エラーが表示され、削除できない場合があります。

その場合の解決方法を次にご紹介します。

課題

「誤って削除されるのを防ぐために1つ以上リーエンが含まれます。プロジェクトを削除するためには、リーエンを削除してから、もう一度お試しください。」

と表示され、プロジェクトが削除できない。

【用語】リーエンとは?
・プロジェクトの偶発的削除を回避するための仕組み

解決策

Firebase上では解決できないので、Google Cloud Platformコンソールを使って問題点を調べます。

GCPコンソールを開く

・「IAMと管理」→「設定」→「シャットダウン」

プロジェクトを削除できない理由がダイアログで表示される。

今回の場合「DialogFlow」とリンクしているのが理由のようでした。

ダイアログで提示されたURLを開く

・画面下の「プロジェクト削除」を選択→「DELETE」を入力し削除

もう一度、Firebaseに戻ってプロジェクト削除すると、今度は成功しました!

【参考】
リーエンによるプロジェクトの偶発的削除からの保護 -Google Cloud
https://cloud.google.com/resource-manager/docs/project-liens?hl=ja

関連書籍

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA