2021年版の世界幸福度ランキング発表、日本は何位?

世界幸福度ランキング

国連から、2021年版の世界幸福度ランキングが発表されました。幸せな国はどこで、日本は何位だったのでしょうか?

世界幸福度ランキングとは?

国連(UN)による「世界幸福度報告書(World Happiness Report)

世界各国の幸福度をランキングで示したもので、

この国際的調査は世界の156か国が対象となり2012年から毎年行われています。

2021年版の世界幸福度ランキング

フィンランドが4年連続で1位でした。

新型コロナウイルスのパンデミックも、ランキングにはほぼ影響しなかったことが示されています。

  • 1位:フィンランド(4年連続)
  • 2位:デンマーク
  • 3位:スイス
  • 4位:アイスランド
  • 5位:オランダ
  • 6位:ノルウェー
  • 7位:スウェーデン
  • 8位:ルクセンブルク
  • 9位:ニュージーランド
  • 10位:オーストリア

欧州諸国以外でトップ10入りは、今回もニュージーランドのみです。

日本の世界幸福度ランキングは何位?

日本は56位で、東アジアのトップは台湾の24位です。

  • 24位:台湾
  • 56位:日本
  • 62位:韓国
  • 77位:香港
  • 84位:中国(大陸部)

世界で最も幸福度が低い国

  • アフガニスタン
  • レソト
  • ボツワナ
  • ルワンダ
  • ジンバブエ

幸福度ランキングの測定方法

国際的調査は世界の156か国が対象となり2012年から毎年行われています。

Cantril ladder(キャントリルラダー)と呼ばれる11件法を用いて主観的な幸福度を調査し

  • 1) 一人当たり国内総生産(GDP)
  • 2) 社会保障制度などの社会的支援
  • 3) 健康寿命
  • 4) 人生の自由度
  • 5)他者への寛容さ
  • 6) 国への信頼度 

6項目を加味して順位付けし、世界ランキングを公表しています。

ランキング1位は3年連続でフィンランドで、上位を北欧諸国が占めています。

あわせて読みたい記事

自分の人生を生きる、新しい生き方、FIRE(経済的に独立、早期にリタイアする)とは?

FIREを実践している4名をご紹介します。

FIRE実践者の方々が、計画に使われているインデックス投資についてです。

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA