【FIREとは?】経済的に独立して早期リタイアする方法。 – 投資の3つの法則

FIREとは?

セミリタイアという言葉を聞くようになりなりましたが、米国ミレニアル世代で支持が大きくなってきている、FIRE「経済的独立して、早期リタイアする」を目標とするライフスタイルとは?何か、どうやって実現するのか、ライフスタイルや価値観を紹介していきたいと思います。

FIREとは?

F.I.R.E(Financial Independence, Retire Early)

「経済的に独立して、早期リタイアする」を目標とするライフスタイル

「お金のために働くのをやめ、後は好きな事だけで生活する。」という考え方

FIREムーブメントは、実践者や支持者によるブログ、ポッドキャスト、SNSなどの情報を通じて2010年代より大きな注目を集め

とくに出世やモノを所有することに重きを置かないミレニアル世代(Millennial Generation)に人気が高まりました。

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん」のように起業して独立など、早期リタイアの考え方自体は珍しい話でもないのですが、起業しなくとも、倹約と投資によって誰にでも達成できる可能性があるのが新しい点です。

FIREを達成するための計算と考え方【経済的に自立とは?】

収入() – 支出() → 投資 (複利の再投資)

収入を増やし、支出を削減」「貯蓄を投資に回し、利潤をまた再投資する」を繰り返す。

  •  FIRE達成後の生涯の支出に対し十分な不労所得を得ること。
  • 資産の取り崩しでは、4%ルールが適用される。
  • リタイア後の年間支出の少なくとも25倍の資産目標
例)
年間生活費240万円 × 25倍 = FIRE達成資産目標:6,000万円

6,000万円 × 0.04(資産の4%利回り) = 240万円(資産の利回りで生活できる金額)

年間生活費: 240万円 >= 資産からの利回り: 240万円

貯金を減らさなくても、資産運用だけで生活していける状態が、FIRE達成(経済的に独立)とされています。

【参考】資産運用で投資するのに知っておきたい、“複利の効果”はこちらの記事をご参考ください。

FIREムーブメントのバイブル的存在「Your Money or Your life」

1992年発売のベストセラー書「Your Money or Your life」によって「FIRE」という考え方が世に広まりました。

著者:

  • Vicki Robin(ヴィッキー・ロビン氏)
    節約コンサルタントの女流作家
  • ジョー・ドミンゲス氏
    ウォール街の金融アナリストとして成功を収め、31歳でリタイアした女性

2人が書いたこの本の中で、FIREの考え方や具体的な方法について触れられています。

FIREとは?



「質素な生活と極端な貯金、投資によって、アーリー・リタイアを目指す」という考え

– “Your money or your life” より

具体的なFIRE達成方法とは?

収入の70%を貯蓄に回し、貯蓄額が年間支出の30倍

もしくは貯蓄額が100万USドル(約1億円)になれば

今の仕事を辞めリタイア生活へ。

その後は毎年、資産の3%から4%を銀行から引き出し、慎ましい生活を続けること。

を提唱しています。

– “Your money or your life” より

資産の株式の比率が高い人は、株式市場下落でリタイア計画の変更リスクがあるので注意が必要です。

働くとは? – FIREの哲学、自分への問い

もしお金を稼ぐ必要がないなら、あなたは何をしたいですか?

“Who am I?” and “Why am I here?” and “What’s it all for?”

– “Your money or your life” より

働くとは?今の仕事だけが人生ではないと知り、より良く生きる選択をするための方法がFIRE。

リタイアがゴールなのではなく、本当にやりたかったことやるために経済的独立を目指す。

90年代に出版された書籍ですが、環境変化や社会不安の多い現代に共感を得るライフスタイルの哲学なのかもしれません。


FIRE実践方法のステップ – 最速で経済的自立を実現する方法【グラント・サバティエ氏】

最近の事例としては「ミレニアル世代の億万長者」と呼ばれる

2010年(24歳の時)の貯金2.26USドルから、5年間で125万ドルでFIREを達成した、グラント・サバティエ氏のFIREの実践ステップご紹介です。

著者:グラント・サバティエ
1984年生まれ。シカゴ大学卒業後、新聞社のリサーチャーなど複数の仕事を経て、2010年に経済的自立を目指す決意を固め、わずか5年で目標を達成。

  1. 【お金とは自由】- 経済的自由のための7つのステップ
  2. 【時間はお金よりも大事】 – 時間の重要性
  3. あなたの目標とする数字は?】 – リタイアへの財務指標化
  4. 【あなたのいまのポシジョンは?】- 財務状況を知る
  5. 【次のレベルへ】- 収入を増やす方法
  6. 【それに見合う価値があるのか?】- 徹底した支出管理
  7. 【あなたにとって必要な唯一の予算】- 支出の最小化
  8. 【9時5時の仕事をハックしよう】- 本業を有効しよう
  9. 【より少ない時間でより多くのお金を稼ぐ】- 副業しよう
  10. 【投資戦略の7つのステップ】- 資産運用しよう
  11. 【不動産投資】- 不動産投資しよう
  12. 【十二分な資金を確保するための戦略】- 資産運用の出口戦略
  13. 【将来を最適化するためのフレームワーク】- 最適化のマインドセット
  14. 【より豊かな人生を送る

経済的自立へのプロセスは人それぞれですが、

サバティエ氏の実践ステップによると

初期段階では、運用資金も少なく投資リターンも小さいため、追加投資金投入を重要視しており

収入を最大化するために「本業 × 復業 × 投資」を合わせることを薦め、徐々に時間の使い方や、資産運用を経てFIRE達成を実現しています。

FIRE実践者4名の実例比較

他にもFIREを実践している4名をご紹介します。

基本的な哲学やリタイア後の好きなことを実践しているなど

収入() – 支出() → 投資 (複利の再投資) は一緒です。

米国やカナダ圏だけでなく、日本人の実践事例も書籍化されるようになりました。

達成までの投資・副業・本業のスタイルやプロセス、リスクに対する考え方、リタイア後の生活は人それぞれなの価値観・スタイルでシミュレーションには最適です。

まとめ

セミリタイアという言葉を聞くようになりなりましたが、米国ミレニアム世代で支持が大きくなってきている、FIRE「経済的独立して、早期リタイアする」を目標とするライフスタイルとは?何か、どうやって実現するのか、ライフスタイルや価値観の紹介でした。

収入(↑) - 支出(↓) → 投資 (複利の再投資)

社会が多様化する時代、こういうメソッドを通じて、自分が望む人生、本当に大事にしたい価値観などを見つめ直すにもいい考え方だと思います。

※投資は自己責任でお願いいたします。

あわせて読みたい記事

FIRE実践者の方々が、計画に使われているインデックス投資についてです。

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA