pH濃度、酸性とアルカリ性の汚れと掃除洗剤とは?【ミニマリスト】

ウォールデン

モノを整理し、部屋を綺麗にすることでマインドフルネス効果もあると言われる掃除で、知っておくと効率的な、酸性とアルカリ性の汚れ、pHとは?についてです。

pH(Potential Hydrogen) 【ピーエイチ】とは?

水素イオン濃度指数

  • 水溶液中に存在する水素イオン(H+)の濃度を示す数値。
  • 水溶液の酸性/アルカリ性の強さを示す尺度

酸性、中性、アルカリ性とは?

水の中に物質が溶けていると、その水(水溶液)は「酸性」「中性」「アルカリ性」のうちのいずれかの性質を持ちます。

pH濃度指数と性質

性質pH濃度
酸性0 < pH <
中性ph = 7
アルカリ性0 < pH < 7

酸性とアルカリ性の汚れと洗剤

汚れの性質と洗剤についてです。

汚れ汚れの性質洗剤洗剤の性質pH濃度
油汚れ
手垢
カビなど
酸性重曹
セスキ水
カビキラー
キッチンハイターなど
アルカリ性


ちょっとした汚れ中性中性洗剤など中性0
水垢(鏡や蛇口など)
石鹸カスなど
アルカリ性クエン酸
サンポールなど
酸性


  • ちょっとした汚れには「中性」洗剤
  • 「酸性」の汚れには「アルカリ性」の洗剤
  • 「アルカリ性」の汚れには「酸性」の洗剤

など汚れの性質と違う洗剤の性質を合わせて中和することで、汚れを効果的に落とすことができます。

重曹(弱アルカリ性)、クエン酸(弱酸性)など弱い自然環境や人体への影響も抑えることから、掃除用具としても人気が出てきてきます。

ハイターやサンポールなど強力なものは頑固な汚れ落としにも効果が強いですが、その分「混ぜるな危険」や換気扇や防具などに注意する必要があります。

まとめ

掃除の際に知っておきたい、酸性とアルカリ性の汚れ、pHについてでした。

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA