【Unity】光 – Lightの種類

  • by
  • xR
Light

初心者が、最初に押さえておきたい、光【Lighting】の種類です。

ライティングとは?

Unity が、3Dオブジェクトの光や影を計算するためには

そのオブジェクトに当たる光の強度方向の情報が必要です。

Unityの光には

「リアルタイム」なものと

「事前計算」によるものがあり

両方組み合わせて使うことで。シーンのライティングをより印象的にできます。

Unitiyでの光の設定

GameObject > Light でライトオブジェクトを追加することができます。

Unityで最初に押さえておきたい、光の種類

Directional Light

「太陽」のようにシーン全体を照らします。

ダイレクト

すべてのオブジェクトにに光を当てます。一般的に使用するライトです。

Point Light

「電球」のように照らします。

PointLight

ライトからの距離が遠いほど暗くなります。

Spotlight

「スポットライト」のように円錐状(円すい)に照らします。

Spotlight

ライトから一定角度の範囲のみ明るくなります。

もう一種類、

Area Light というライトがあるのですが、少し難しいので別の機会にご紹介します。

まとめ

初心者向がおさえておきたい、Unityの光【Light】の種類でした!

関連情報

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA