楽天証券の口座数が600万突破。国内2位になった理由とは?【株価・投資情報】

smartphone

楽天証券の口座数が600万になり、野村証券を抜いて国内2位になったとのニュースがありました。楽天証券の強みは一体どこにあるのでしょうか?

楽天証券 ハイライト

  • 新規口座開設が加速
  • 口座数は野村證券を抜き業界2位
  • 楽天エコシステムシナジー効果もあり、資産形成系サービスが拡大

参考)楽天株式会社IR資料・イベント 

楽天証券600万口座到達

楽天証券の口座数が、5月19日に600万口座を超えました。

  • 投信積み立て450億円
  • 口座開設ペース加速、500万から600万口座に5カ月で到達


業界1位のSBI証券の683万口座(3末時点 うちネオモバイル証券80万)に迫る勢いです。
楽天銀行も、インターネット銀行で初めて1,000万口座突破しています。

楽天証券の好調の理由

  • 楽天ポイントを活用した楽天経済圏
  • 若年層獲得に成功(業界課題)

30代以下は5年で増加
32.5%(2016年3月末)→42.3%(2021年5月)

オンライン証券大手5社の動向

ネット証券大手の動向や手数料無料化の動きは、こちらの過去記事ご参考ください。

楽天株式会社の株価

まとめ

楽天証券の口座数が600万になり、野村証券を抜いて国内2位になったとのニュースがった楽天証券についてでした。

※投資は自己責任でお願いいたします。

1株から株購入できる、SBIネオモバイル証券とは?

  1. Tポイントを使って投資できる
  2. 1株から株が買える
  3. 月50万までなら、月額220円で取引放題

今すぐ、SBIネオモバイル証券で口座開設

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA