COZUCHI(コヅチ)とは?投資家登録のやり方、利回りや評判など【不動産投資型クラウドファンディング】

Stock

少額から投資できる不動産投資型クラウドファンディング「COZUCHI(コヅチ)」とは?投資家登録のやり方、利回りや評判などについてです。

※投資は自己責任でお願いいたします。

COZUCHI(コヅチ)とは?

COZUCHI(コヅチ)はLAETOLI株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス。

サービス名 COZUCHI(コヅチ)
運営会社LAETOLI株式会社
設立1999年5月20日
資本金 1億円
投資対象アパート・マンション、商業施設、オフィス
最低投資金額1万円~
期待利回り(年利)2.0~50.9% 平均6.9%
累計成約件数37件
運用終了件数32件
運用期間2ヶ月〜2年
公式サイトhttps://cozuchi.com/
※2023年1月時点。最新情報は公式サイトをご参考ください。

  • 2019年
    旧サービス名:WARASHIBEとしてスタート。
  • 2021年8月
    COZUCHIにリニューアル。

運営会社: LAETOLI株式会社とは?

LAETOLI株式会社は、リノベーション事業や不動産買取事業を展開する不動産会社で、投資用不動産のノウハウを生かしてCOZUCHIを運営。

住所〒107-0062 東京都港区南青山2-26-1 D-LIFEPLACE南青山2階
E-Mailsupport@cozuchi.zendesk.com
TEL 050-1807-0860(平日10:00-17:00)
営業時間平日10:00 ~ 17:00
代表取締役武藤 弥 / 業務管理者 檜垣 幸代
不動産特定共同事業 第1号及び第2号事業者(電子取引業務を行う)
許可番号東京都知事 第60号
宅地建物取引業者東京都知事(5)77822号
第二種金融商品取引業者関東財務局長(金商)第740号

最新情報は公式サイト参照ください。https://laetoli.jp/

COZUCHIの特徴

ミドルリスク・ミドルリターンの不動産投資型サービス

  • 募集方式の場合
    プロジェクトによって先着式・抽選式
  • 契約型の場合
    「匿名組合」 投資家が有限責任で不動産の運営COZUCHIに任せられる

COZUCHIのメリット/デメリット

メリット

  • 少額からでも不動産投資ができる(1口1万円〜)
  • 空室リスクを回避した物件選び
  • 途中解約が可能(中途換金、手数料あり)
  • 投資家は優先出資によりリスク軽減

デメリット

  • 元本保証・利回り保証なし
  • ファンド運営会社、COZUCHI運営会社は非上場企業

優先劣後出資とは?

損失が出た際に投資家の資産を守る仕組み

不動産投資型クラウドファンディング案件で運用する不動産物件の取得に際し、運営の出資資金を劣後出資、投資家から集めた資金を優先出資として、分別管理すること。

参考) LIFULL 不動産クラウドファンディングの優先劣後方式とは?

コヅチの始め方、投資家登録のやり方

下記の公式サイトから、投資家登録して少額投資から始めることができます。

トウシェル 不動産投資の無料相談サービス

不動産投資について相談したい時には、不動産投資の無料相談サービス「トウシェル」を使うと、個人向け不動産投資会社紹介コンサルティングの情報を得ることができます。

トウシェルの特徴

  • 不動産投資会社紹介サービス
  • ストップコール制度がある(不動産投資会社からの連絡をストップ)
  • 個人情報の保護に注力

まとめ

少額から投資できる不動産投資型クラウドファンディング「COZUCHI(コヅチ)とは?」投資家登録のやり方、利回りや評判などについてでした。

※投資は自己責任でお願いいたします。

あわせて読みたい記事

日本で買える米国REIT ETF

ドル円チャートと歴史

海外投資する時には、外貨を使うので為替差益も考える必要があります、通過基軸ドル円についてです。

米国株高配当ETF

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA