【Google Finance関数】Googleスプレッドシートで株価を取得する方法 – 米国株GAFAの場合

GoogleFinance

Goolgeスプレッドシードで株価を自動取得する方法です。

最大20分の遅れがあるのでリアルタイムな管理には向いてませんが、個人投資家の「投資ポートフォリオの管理」や「トレードノート」などに便利です。

今回は、Google Finance関数を使って、Google,Amazon,Facebook,Amazonといった米国株GAFAの株価取得方法をサンプルとしてご紹介していきたいと思います。

※Google Finace APIは最大 20分まで遅延する場合があります。
※投資は自己責任でお願いいたします。

Googleスプレッドシートとは?

Google スプレッドシートとは、エクセルのようにスプレッドシートの作成や、他のユーザーと同時に共同作業できる、無料のオンラインスプレッドシートアプリです。

Google スプレッドシートの使い方

PC(Web)、iOS、Androidアプリを選んで使うことができます。

Google Finance関数を使う

Googleスプレッドシートでは、=googlefinance()関数を使うことができます。

セルに記述することで、株価を自動取得することができます。

サンプル

セルへの書き方としてはこのようになります。

// Google銘柄の株価を"2020/01/01" から "2020/1/31" まで 毎日取得
GOOGLEFINANCE("NASDAQ:GOOG", "price", DATE(2020,1,1), DATE(2020,1,31), "DAILY")

// Google銘柄の株価を"今日から30日前(先月)" から "今日" まで取得
GOOGLEFINANCE("NASDAQ:GOOG","price",TODAY()-30,TODAY())

// A2, A3セルの値を使う
GOOGLEFINANCE(A2,A3)

構文

GOOGLEFINANCE(銘柄, [属性], [開始日], [終了日|日数], [間隔])

銘柄

証券の銘柄コードです。取引所コード銘柄コードの両方を使います。

GOOGLEFINANCE("NASDAQ:GOOG", ....) // 銘柄の指定例

銘柄コード “GOOG” だけではなく、“NASDAQ:GOOG” のようにします。

取引所コードを指定しない場合は、GOOGLEFINANCE で最適と判断されたものが自動的に選択されます。

属性

Google Finance から銘柄について取得する属性です。

// Google銘柄の株価を"2020/01/01" から "2020/1/31" まで 毎日取得
GOOGLEFINANCE("NASDAQ:GOOG", "price", DATE(2020,1,1), DATE(2020,1,31), "DAILY")

省略可 – デフォルトは “price”

日付を指定する場合には必須です。


Google Finance から現在や過去の証券情報を取得。
https://support.google.com/docs/answer/3093281

GOOGLEFINANCE – 公式ドキュメント

APIを試してみる

実際にスレッドシートに入力するとこのようになります。

GAFAの株価を取得する – Googleスプレッドシートのサンプル例

今回は、時価総額の高い米国株、GAFA(Google, Apple, Facebook, Amazon)の株価を取得する例を試してみたいと思います。

ゴールイメージ

Googleスプレッドシート

A列セルに、銘柄(ティッカーシンボル)を入力して

  • 企業名
  • 株価
  • 前日比

をそれぞれ取得することにします。

実際の手順

まずGoogleで有名な、Alphabet Inc:ティッカーNASDAQ:GOOG から試していきます。

セルに銘柄を入力

A3に表示したい銘柄(ティッカーシンボル)を手で入力します。
Google(Alphabet Inc)の場合、下記のように指定します。

NASDAQ:GOOG

https://www.google.com/finance や証券会社ページなどで企業を検索すると銘柄を調られます。


日本株の場合は、トヨタ自動車 TYO: 7203 のように証券コードを入れます。

企業名の取得の仕方

=GoogleFinance(A3,"name")

銘柄が入力されている、セル名と属性 nameを指定します。

株価の取得の仕方

=GoogleFinance(A3,"price")

リアルタイムの見積価格。最大20分まで遅延する場合があります。

前日比の取得の仕方

=GoogleFinance(A3,"change")

前取引日の終値からの株価の変動。

GAFAの株価

残りの、Apple, Facebook, Amazonも同じように、銘柄を指定して次行に指定していきます。

NASDAQ:GOOG
NASDAQ:AAPL
NASDAQ:FB
NASDAQ:AMZN

これでGAFAの株価がスプレッドシートで自動取得できるようになりました。

GAFASpredSheet
Googleスプレッドシート

リアルタイムデータの属性

他にもリアルタイムデータの属性を指定することで、色々な情報を得ることができます。

詳細は、公式ドキュメントをご参考ください。

"price" - リアルタイムの見積価格。最大20分まで遅延する場合があります。

"priceopen" - 当日の始値。

"high" - 当日の高値。

"low" - 当日の安値。

"volume" - 当日の取引量。

"marketcap" - 株式の時価総額。

"tradetime" - 最終取引の時刻。

"datadelay" - リアルタイム データの遅延度。

"volumeavg" - 1 日の平均取引量。

"pe" - 株価収益率。

"eps" - 1 株当たりの収益。

"high52" - 52 週高値。

"low52" - 52 週安値。

"change" - 前取引日の終値からの株価の変動。

"beta" - ベータ値。

"changepct" - 前取引日の終値からの株価の変動率。

"closeyest" - 前日の終値。

"shares" - 発行済み株式数。

"currency" - 証券の販売通過。通貨には取引可能な期間の設定がないため、この引数に対しては open、low、high、volume が返されません。

過去のデータの属性

"open" - 指定した日付の始値。

"close" - 指定した日付の終値。

"high" - 指定した日付の高値。

"low" - 指定した日付の安値。

"volume" - 指定した日付の取引量。

"all" - 上記のすべて。

投資信託データのattribute

"closeyest" - 前日の終値。

"date" - 純資産価値が報告された日付。

"returnytd" - 年初からの収益。

"netassets" - 純資産。

"change" - 直近に報告された純資産価値と前回報告された純資産価値の変動。

"changepct" - 純資産価値の変動率。

"yieldpct" - 流通利回り(過去 12 か月の所得分布(株式配当や債権利息の支払いなど)と純資産価値の増分の和を前月の純資産価値の数値で割った値)。

"returnday" - 1 日の総収益。

"return1" - 1 週間の総収益。

"return4" - 4 週間の総収益。

"return13" - 13 週間の総収益。

"return52" - 52 週間(年間)の総収益。

"return156" - 156 週間(3 年間)の総収益。

"return260" - 260 週間(5 年間)の総収益。

"incomedividend" - 直近の現金分配額。

"incomedividenddate" - 直近の現金分配の日付。

"capitalgain" - 直近のキャピタルゲイン分配額。

"morningstarrating" - モーニングスターの「スター」評価。

"expenseratio" - ファンドの経費率。

開始日 【省略可】

過去のデータを取得する期間の開始日です。
開始日を指定し、[終了日|日数]を指定しない場合、1日分のデータのみが返されます。

終了日|日数 【省略可】

過去のデータを取得する期間の終了日、またはデータを返す期間の開始日からの日数です。

間隔 【省略可】

データの取得頻度を “DAILY”(毎日)か “WEEKLY”(毎週)で指定します。
間隔には1または7も指定できます。その他の数値は指定できません。

米国ドルの値動き

海外投資で、株価と同じぐらい大事な、ドル円の中長期の値動きはこちらをご参考ください。

まとめ

ビーチ

Google Finance関数を使って、米国株GAFAの株価取得方法を例に、Goolgeスプレッドシードで株価を自動取得する方法のご紹介でした。

最大20分の遅れがあるのでリアルタイムな管理には向いてませんが、個人投資家の「投資ポートフォリオの管理」や「トレードノート」などに便利です。

今後は、投資信託やETFの管理方法なども試していきたいと思います。

※ Google Finance APIは最大 20 分まで遅延する場合があります。
※ 投資は自己責任でお願いいたします。

Googleスプレッドシートを使うと、個別銘柄の他にも投資情報を管理することができて便利です!

[関連書籍]

世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方 (単行本)

100カ国以上、5000万人に影響を与えた
世界No.1カリスマコーチからの「お金のアドバイス」
「金融界の偉人」の知のエッセンスを抽出した超・話題の本!

投資に勝つための原則、投資にまつわる「神話」のウソ、
投資の決断時期など、「自分のお金をどう動かすか」について、
行動経済学やメンタル部分も含めて具体的なアドバイスが提供された1冊。
2017年ノーベル経済学賞受賞のリチャード・セイラー教授が
シェロモ・ベナルチUCLA教授と共同考案した「強力な貯蓄法」も紹介。
世界最大規模のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの
レイ・ダリオが個人投資家向けに初公開した「黄金のポートフォリオ」を収録。

お金は寝かせて増やしなさい

【8万5000部突破! 】

インデックス投資歴15年の実践者が徹底した個人投資家目線で解説! 

本書は投資のプロでもないフツーのサラリーマンが
徹底した個人投資家の目線で、血と汗と涙に滲んだ15年の投資経験をもとに
プロに負けない、いや、プロと互角以上に戦える、インデックス投資の始め方から終わらせ方(! )まで、世界一わかりやすく解説。

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 

市場に勝つのはインデックスファンドだけ!
勝者への道はインデクスファンドを買い、永遠に持つこと! !
改訂された「投資のバイブル」に絶賛の嵐!

本書は、市場に関する知恵を伝える一級の手引書である。もはや伝説となった投資信託のパイオニアであるジョン・C・ボーグルが、投資からより多くの果実を得る方法を明らかにしている。つまり、コストの低いインデックスファンドだ。ボーグルは、長期にわたって富を蓄積するため、もっとも簡単かつ効果的な投資戦略を教えてくれている。
「文系女子と学ぶ!Googleスプレッドシート」

・四則演算 
・関数の使い方の学習 
・請求書の作成
・売上管理表の作成 
・データベースの作成 
・データの並べ替え
・ピボットテーブルの作成 
・グラフの作成 
・共同編集

全章に対応する動画解説も完備!

Googleスプレッドシートは、Googleのアカウントと
インターネット接続さえできれば誰でもすぐに利用できるアプリケーション。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA