アルトコインとは?種類やビットコインとの違いを比較【仮想通貨】

nem

ネム(NEM)とは?

New Economy Movement(新しい経済活動)

ブロックチェーンを活用して、新しい経済活動の仕組みの確立を目標としたプラットフォーム。  

2015年3月31日に開始、Javaで開発されている。

ネイティブ通貨 : ネム(XEM)とは?

プラットフォームであるネム(NEM)上で使用できる通貨を”ゼムXEM)”といいます。

主な機能

  • P2Pセキュアなマルチシグ(多重署名)アカウント
  • 暗号化メッセージングシステム
  • Eigentrust++評判システム

XEMの価格チャート

XEMの特徴

国・地域 世界
総発行量8,999,999,999 XEM
補助単位μXem (microXem)
mXem (milliXem)
通貨記号XEM
  • 低コスト
  • セキュリティレベル高い
  • 送金スピードが速い
  • 大量保有者に報酬が偏らない
  • 送金にメッセージを組み込める

総発行量は約90億(8,999,999,999)XEM

NEMが公開された時に全て発行され、新規発行される事はない

XEMは取引手数料の支払いや、ハーベストと言われる取引承認作業を行なった人への報酬として使用される。

シンボル(Symbol)とは?特徴

名称が、ネム(NEM)から、シンボル(Symbol)に変更。

2021年3月に行われた大型アップデートにより、ネムは「Symbol(シンボル)」という新しいブロックチェーンをローンチ。

  • セキュリティが強化される
  • 処理速度が速くなる
  • 実用性がアップなる

シンボル上の仮想通貨ジム(XYM)

シンボル(Symbol)上で使用される仮想通貨ジム(XYM)の価値も、ゼム(XEM)より高くなるのではないかと期待されている。

まとめ

プラットフォーム仮想通貨
ネム(NEM)ゼム(XEM)
シンボル(Symbol)新ブロックチェーンジム(XYM)


ネム(NEM)と(XEM)、シンボル(Symbol)とジム(XYM)とは?違についてでした。

※2021年11月時点の情報です。投資は自己責任でお願いいたします。

1株から株購入できる、SBIネオモバイル証券とは?

  1. Tポイントを使って投資できる
  2. 1株から株が買える
  3. 月50万までなら、月額220円で取引放題

今すぐ、SBIネオモバイル証券で口座開設

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA