オルタナティブ投資とは?対象商品、資産など【投資ポートフォリオ】

NewYork

ハーバードポートフォリオなどに出てくる「オルタナティブ投資」とはなんでしょうか?

オルタナティブ投資とは?【alternative investments】

オルタナティブ投資とは、上場株式や債券といった伝統的資産と呼ばれるもの以外の新しい投資対象や投資手法のこと。

オルタナティブ投資の対象商品

  • 農産物・鉱物、不動産などの商品
  • 未公開株や金融技術が駆使された先物
  • オプション、スワップなどの取引
  • 上記に投資するファンドへの投資

株や債券など伝統的試算と異なる動き(逆相関)する投資対象のため、組み入れると景気局面(シーズン)に対応し、ポートフォリオが安定すると言われています。

関連英語

  • alternative investments・・・代替投資(だいたいとうし)
  • conventional investments・・・債券や株式など伝統的投資
  • オルタナティブ(alternative)・・・「代わりの」「代替の」という意味。

まとめ

ハーバードポートフォリオなどに出てくる「オルタナティブ投資」についてでした。

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA