「DAO」(ダオ)とは?自律分散型組織【仮想通貨、DeFiとの違い】

イーサリアム

ブロックチェーン、NFTなどと一緒によく聞かれる「DAO」(ダオ)とはなんでしょうか?

DAOとは?自律分散型組織

DAO:Decentralized Autonomous Organizationダオ「自律分散型組織」

自律分散型組織とは?

  • 中央集権者がなく、構成メンバー各自にで自律的に運営される組織のこと
  • ピラミッド型の指示系統や意思決定プロセスがなく、全メンバーに権限が委任されているため、個人が自ら考え、最適な行動を選択できる組織。

DAOの特徴

従来の組織
  • 中央に意思決定をする組織や人がいて組織運営。
DAO
  • 中央組織の代わりにルールがある。
  • 自動化された運営が可能。
  • 意思決定や実装、利用に人間が関与、ルールに基づいた合議で活動。

DAO事例)仮想通貨BitcoinもDAOの考え方

  • ルールをプログラムで記述
  • オープンソースのスマートコントラクトとして実装
  • コミュニティーで管理されることが多い。

DAO参考)Ethereum考案者 Vitalik Buterin氏のブログ

Ethereumローンチ前の2014年に執筆された記事。
DAOs, DACs, DAs and More: An Incomplete Terminology Guide | Ethereum Foundation Blog

  • ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏
  • ロシア系カナダ人のプログラマ、起業家。
  • 暗号通貨イーサリアムの考案者。
  • DAO: Decentralized Autonomous Organization
  • DA: Decentralized Automation
  • DO: Decentralized Organization

DAOと関連する考え方、DA、DOなどについても書かれています。

DAOのメリット、デメリット

メリット
  • 透明、公正、効率的
  • スマートコントラクトで公開
  • 自動化のため時間や人件費が省かれる
デメリット
  • 技術的課題(日々、解決されつつある)
  • 法的課題
  • ハッキング、国家地域性、法人など

現時点で、法的整備の方が追いついていない状況のようです。

Defi(ディーファイ)は、DAOの形態のひとつ

DeFi: 分散型金融

銀行のような中央集権的組織なしに金融サービスを提供「分散型金融」(DeFi)

これもDAO(自律分散型組織)のひとつ。

DAO関連ニュース

まとめ

ブロックチェーン、NFTなどと一緒によく聞かれる「DAO」についてでした。

NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA