メタマスク(MetaMask)とは?仮想通貨ウォレット【NFTマーケット】

イーサリアム

NFTなどで利用される、仮想通貨ウォレット「メタマスク」とは?入手方法についてです。

メタマスク(MetaMask)とは?

https://metamask.io/

イーサリアム系の通貨やNFTを一括で補完・管理できる暗号資産ウォレット。

  • トークン保管
  • DApps(分散型アプリケーション)
  • ブロックチェーンゲームなど連携

汎用性の高さが特徴です。

仮想通貨ウォレットとは?

ブロックチェーン上に記録された仮想通貨データへのアクセス権限を証明する「秘密鍵」を保管するツールの総称です。

メタマスクの特徴

仮想通貨ウォレットの中でも、メタマスクには以下の特徴があります。

項目MetaMask
アカウント登録無料
ウォレットタイプWebウォレット
コスト無料
資産リスクハッキング
連携方法ブラウザ拡張機能
イーサリアム使用設定不要
言語日本語対応
公開2016年9月
開発運営ConsenSys
consensys.net

MetaMaskの対応ブラウザ/iOS/Androidアプリと入手方法

以下の利用方法があります。

  • ブラウザの拡張機能
  • Android、iPhoneのアプリ

公式サイトダウンロード情報
https://metamask.io/download.html

metamaskで注意したいこと

「シードは絶対に控える」

新しくPCに交換した際、古いPCで設定したメタマスクは消えてしまいます。

メタマスクのバックアップ(シード)があれば復旧できるので控えておきましょう。

まとめ

仮想通貨ウォレット「メタマスク」とは?入手方法についてでした。

NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA