テーパリング(tapering)とは?FOMC金利や株価の経済影響【インデックス投資】

smartphone

ニュース等で、FOMC(連邦公開市場委員会)が開始時期を探っていると「テーパリング」とは何でしょうか?

テーパリング(tapering)とは?

量的緩和策による金融資産の買い入れ額を順次減らしていくこと。

出口戦略としてのテーパリング

雇用統計などの指標改善の成果時点で、量的緩和策を縮小していく。

tapering

taper「先が細くなる」「徐々に減らしていく」の派生語

テーパリングの特徴、株価や経済影響

テーパリングが開始されたときの株価や経済影響の特徴です。

  • 金利上昇。
  • 割高になり株価下落。
  • 市場が織込見済の場合、株価の変動影響小。

市場が織込済など他の要因で、経済動向は変わることがあります。

テーパリングの動きやニュース

インフレ加速の懸念から、経済安定のためFOMC(連邦公開市場委員会)の、テーパリングの開始時期に注目が集まっています。

FOMCで、年内のテーパリング(資産購入の段階的縮小)開始協議の有無や来年以降の利上げ見通しが焦点となりそうだ。テーパリングを巡っては年内開始の協議の有無や、開始時期の公表の有無が注目される。また、FOMCメンバーのFF金利予想図(ドットチャート)が発表されることから、2022年以降の利上げペースが注目される。

https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210922-00000069-dzh-fx

まとめ

FOMC(連邦公開市場委員会)が開始時期を探っている【テーパリング】についてでした。

オールシーズンズ戦略

景気を4つのシーズン(季節)で捉え

「1.経済成長期」「2.経済停滞期」「3.インフレ期」「4.デフレ期」

あらゆるシーズンに対応するアセットで組んだ投資ポートフォリオです。

円安・ドル安とは?為替の値動きが起きる要因

1株から株購入できる、SBIネオモバイル証券

  1. Tポイントを使って投資できる
  2. 1株から株が買える
  3. 月50万までなら、月額220円で取引放題

今すぐ、SBIネオモバイル証券で口座開設

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA